読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボダ被害に遭わない、逃げ切るためのブログ

境界性人格障害者から被害を受けている方のためのブログです。

軽いコメント返信

コメント返信
今回はテンプレはありません。

ひとつめ。
メールで話がしたい系は、一律お断りとさせていただきます。ご了承下さい。

ふたつめ。
このサイトに辿り着かれる方々の中で、病名をカミングアウトされて、調べ始める方は、恐らく少数派です。
(家族などではないという意味で)他者として知り合った場合、最初は趣味も考え方もすごく合って意気投合し、とても絶賛される時期を経て、徐々に断りきれない雰囲気で束縛されたり、不安定さを見せられたり、突然罵倒されるなどして翻弄されるというプロセスが多いと思います。
弱り果てて、自分が受けた被害を調べて病名やこちらに辿り着き、ようやく「そうだったのか」と思われる方が多いようです。

被害を受け始めるプロセスは他の記事でも触れています。そちらもご参照ください。

なお、ご相談の件については、例えるなら「今から家を建てたいんだけど泥棒に入られたりしないか心配です」という感じで、ちょっとお答えしかねます。
敢えて答えるなら、二点です。
ひとつ。以前の記事「境界性人格障害者との契約」をご参照いただき、判断の基準になるのは自分の心持ち次第と考えてください。
寄り添う形になるのであれば、このブログよりも遥かに良いサイトや書籍があります。ご紹介はしませんが、探してみてください。
ふたつ。私は「境界性パーソナリティー障害と自覚し、本気で自分と病気に向き合って治療をしている方は、もはや境界性パーソナリティー障害ではなくなる道筋にある」と考えています。その方々について、このブログでは語るべきではありません。ご快癒されることを祈ります。

みっつめ。
何度もコメントくださって、癇に障るかも、とお気遣いくださった方へ。
大丈夫です、必ずお答えできるとは限りませんが、癇に障るとかはまったくありません。

よっつめ。
前向きなコメントをくださる方々も増えています。力をいただけています。お礼をさせていただきます。
本当にありがとうございます。

最後に。
コメント全て、ありがとうございます。一点だけ、コメントは全て読ませていただいていますが、毎日チェックしているわけではないので、その点はご了承下さい。
何が言いたいかと言うと、緊急だから急ぎで返答しろ、更新しろと言われても、それを私が読むまでにタイムラグがあることの方が圧倒的に多いです。そもそも、緊急なら私ではなく、然るべきところに早急にご相談ください。こんな更新頻度低いサイトに火急さを求めてはいけません。

次回はまた、いつも通りの記事になる予定です。