読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボダ被害に遭わない、逃げ切るためのブログ

境界性人格障害者から被害を受けている方のためのブログです。

コメント返信

最初に、このブログは境界性人格障害、最近では境界性パーソナリティー障害、英語ではBorderline Personality Disorderと呼ばれることから略称としてBPD、転じて日本語でボーダーライン、或いは略してボダと呼ばれる病気の被害に遭われた、または遭われてい…

コメント返信(境界性パーソナリティー障害の方へ)

このブログは境界性人格障害、最近では境界性パーソナリティー障害、英語ではBorderline Personality Disorderと呼ばれることから略称としてBPD、転じて日本語でボーダーライン、或いは略してボダと呼ばれる病気の被害に遭われた、または遭われている方に向…

コメント返信

今回はコメント返信ですから、いつものテンプレートはありません。代わりに、コメント返信においてのテンプレートめいたものとなりますが、メール電話などの直接のコンタクトは、変わらず一律お断りとさせていただいています。ご要望にお応えできず申し訳あ…

コメント返信

コメント返信です。先ずは大事なことから。このブログを読んで、ご自身がBPDではないかと考えた、と書かれた方へ。そして同時に、このブログをお読み下さってる皆様へ。このブログは決して何かしらの診断をするためのものではありません。あなたが、或いはあ…

「死にたい」と言われたら。

最初に、このブログは境界性人格障害、最近では境界性パーソナリティー障害、英語ではBorderline Personality Disorderと呼ばれることから略称としてBPD、転じて日本語でボーダーライン、或いは略してボダと呼ばれる病気の被害に遭われた、または遭われてい…

(雑談)ボダ気質だと私が考えた理由、及び少しのコメント返信

今回はいつものテンプレートはありません。とある俳優一家の息子さんが年下の方と再婚をされたというニュースを見て、そういや離婚した元結婚相手の方はこれまた凄まじいボダ気質の方だったなぁ、などと懐かしく思い出したので、そんな話題です。念のため、…

コメント返信

コメント返信です。 何度も何度も繰り返しで恐縮ですが、メールでのご連絡には応じられません。 また、個別のご相談には、ふたつの理由でお応えはできません。ひとつは、私は士業などの専門家ではないため。ふたつめは、私はまったく一方向から聞きかじりを…

いくつかに分けたコメント返信(3)

今回もテンプレートはありません。この記事でコメント返信は一段落します。 あと、思いの外忙しく、さっと済ませるつもりが少し間が空いてしまいました。ご心配のコメントありがとうございます。 本題に入る前の軽い返信です。 くどいようですが、メールなど…

いくつかに分けたコメント返信(2)

今回もテンプレートはありません。 親子関係のご質問をされる方も、また多くいらっしゃいます。大雑把にまとめると、このような概要です。 ・親(実親だけではなく)がボダっぽい方 ・パートナーがボダっぽく、子どもを守らなくてはと考えてる方 ですので、…

いくつかに分けたコメント返信(1)

今回はいつものテンプレートはありません。何回かに渡ってコメント返信をしようと思います。 まだ学生、生徒な年代の方から、どうしたらよいでしょうというご相談メールをいただきました。ひとつではなく、いくつもです。直接の返答はできませんが、今までの…

軽いコメント返信

今回はテンプレはありません。 ひとつめ。 メールで話がしたい系は、一律お断りとさせていただきます。ご了承下さい。 ふたつめ。 このサイトに辿り着かれる方々の中で、病名をカミングアウトされて、調べ始める方は、恐らく少数派です。 (家族などではない…